『吉備路もも出荷組合』岡山冬桃がたり(約1kg 4〜6玉詰め・ロイヤル) 

11月下旬ごろ〜12月上旬ごろに順次発送いたします。
入荷次第の発送となります。

※お届け日はご指定いただけません。


【吉備路もも出荷組合】
岡山県有数の桃の産地である総社市・吉備路地区で桃を栽培している吉備路もも出荷組合では、6月中旬の「はなよめ」から夏に食べ頃を迎える「清水白桃」など約10品種の桃を栽培しています。
さらに、冬にも桃を味わってほしいという思いから、冬に成熟する『冬桃がたり』を手掛けています。



『冬桃がたり』は、4月上旬に開花し実を付けた後、11月上旬まで木の上でゆっくりとおいしくなっていく桃です。
白くてこぶりな果実で香り高く、平均糖度は16度以上と清水白桃よりも甘いのが特徴。
極晩生品種で果肉がかためな為、同組合では収穫後、追熟をしてから出荷しています。



【冬桃がたり、数々の試練を乗り越えて】
吉備路もも出荷組合員の三谷直司さんに『冬桃がたり』の栽培について伺いました。
三谷さんは、岡山県真庭市出身で大学進学を機に九州へ。
製造業の仕事に就いていましたが「農業をやりたい」という夢を叶えるために家族で総社市にUターン。
就農して今年で7年目になります。



一人ひとりの生産者が、高品質な『冬桃がたり』を届けられるように試行錯誤し、生育研究を進めながら栽培しています。
三谷さんは、夏に収穫を迎える桃以上に、長期間の栽培になる『冬桃がたり』を病気や害虫、カラスなどによる被害から防ぐために、細心の注意を払っています。
また、大きな実をつけるために肥料だけに頼らず、間引きのタイミングや量を調整するほか、日が当たってしまうと青い実のまま熟れてしまうため、遮光性の高い二重の掛け袋を使用するなど、丹精込めて栽培しています。





桃は、少し触っただけでも傷がついてしまうほど、デリケートな果物。
特に『冬桃がたり』は長い間、木の上で生育するため、生産者が細かく気を配りながら栽培していても、近くの枝や葉に当たって擦れた跡(傷)が出来てしまうこともあり、栽培の難しさがあります。
しかし、それは天候や病気などに負けずにおいしくなろうと頑張った証です。

冬に甘い桃を味わってみませんか?


【規格】
約1圈4〜6玉詰め(ロイヤル)
ギフト箱(岡山直売所ネットワーク)入り


【お届け】
11月下旬ごろ〜12月上旬ごろ、順次発送いたします。
入荷次第のお届けとなります。
※お届け日はご指定いただけません。



【送料】
送料込(常温便)。
ただし、北海道・沖縄への発送は追加送料1,100円がかかります。


この商品は、以下の地域にはお届けできません。
【配送不可地域】
(北海道)利尻郡、礼文郡
(東京都)伊豆諸島、小笠原諸島
(長崎県)
長崎市のうち高島町・池島町、佐世保市のうち宇久町・黒島町・高島町、
松浦市のうち鷹島町・星鹿町青島免、平戸市のうち大島村・度島町、
西海市のうち崎戸町平島・江島・大瀬戸町松島、五島市、対馬市、
南松浦郡、北松浦郡小値賀町
(宮崎県)延岡市のうち島浦町
(鹿児島県)
鹿児島郡、熊毛郡、奄美市、大島郡、西之表市、名瀬市
(沖縄県)八重山郡、宮古郡、島尻郡のうち北大東村・南大東村・久米島町、石垣市、宮古島市






◆【約1.3kg 7〜9玉詰め・ロイヤル】のご購入はこちらをクリック


※商品画像はイメージです。(撮影2022年11月)
※天候等の都合により、予定よりも早くご注文を締め切らせていただく場合がございます。

【ラッピング・のし】
この商品はラッピング、のし(熨斗)がお選びいただける商品です。
必要な場合は購入画面にてご選択ください。

  • ラッピング
    エコ(簡易)包装でのお届けとなります。
  • のし
    短冊のしとなります。タイプは以下からお選びいただけます。
    粗品/紅白無地のし(蝶結び)/御祝(蝶結び)/快気内祝/内祝(蝶結び)/御礼(蝶結び)/寿(ご結婚御祝用)/お中元/お歳暮
    • 「名入れ」について、ご購入者様の名字とさせていただきます。
      名字以外の記載をご指定される場合は、備考欄にご記入ください。

【キャンセルについて】
注文後のキャンセルはできませんので、あらかじめご了承ください。

【お受け取りされなかった場合】
発送された商品が「受け取り拒否」「長期不在」などにより返品となった場合、 商品代金および発送と返品に要した送料、各手数料についてはお客様のご負担となります。
住所不明により返送された場合も同様となります。あらかじめご了承ください。

【不良品について】
万が一、商品に数量の不足、損傷が激しい等商品の品質に著しい不備があった場合、購入商品の最初のお届け日を含めて2日以内に、メール(info@setouchibasket.com宛て)にてご連絡ください。その際、商品の写真を添付くださいますようお願いいたします。
最初のお届け日から3日を過ぎたものは返品不可となります。

生産者・出品者情報
吉備路もも出荷組合
組合長 板敷隆史さん 美紀さん

板敷さんは2019年から約100人の生産者が集う吉備路もも出荷組合の組合長を務めています。
モモのシーズンは、6月下旬から9月中旬と短いもの。同組合では、6月中旬から出荷される「日川白鳳」や「清水白桃」などに加え、できるだけ長く楽しみたいという消費者のニーズに合わせて、季節外れの冬に成熟する「冬桃がたり」を手掛けています。

冬桃がたりは、小ぶりながら糖度が高くなめらかな肉質が特徴で、組合として出荷しているのは、同組合だけです。 こうして長期間にわたる出荷を実現しながら、光センサー選果機による糖度チェックや色・形などの選果基準をクリアした品質の高い美味しいモモが、消費者の元に届けられます。

また、同組合では、生産の様子をInstagramやFacebookで発信しています。繊細で上品なモモが出来上がるストーリーを楽しみながら、ぜひ実際に味わってみてください。

PAGE TOP