福島農園(岡山県赤磐市)パスクラサン 約2キロ(2玉)  発送予定:12月中旬ごろ

送料込。この商品は予約販売となります。
追熟し、食べ頃の状態で、12月中旬ごろに順次発送いたします。
※お届け日はご指定いただけません。




【幻の梨を手掛けて40年!福島農園 福島進さん】
栽培の難しさから、国内ではほぼ岡山県赤磐市・赤坂地区だけで生産されている西洋梨「パスクラサン」。
そのパスクラサンを長年育てているのが、福島農園の福島進さんです。


                                (撮影・取材:2021年秋)




パスクラサンは、フランス原産の洋梨で、明治時代から同地区での栽培が始まりました。
4月に白い花を咲かせ、収穫を迎えるのは11月中旬。
台風シーズンの雨・風に加え、病気で落果してしまわないよう、枝をひもで固定するほかに、病気を防ぐための消毒を欠かさず栽培していきます。







【追熟 ―とろりとした食感を作る大事な作業】
パスクラサンは、新高梨やあたご梨のような和梨と違って、追熟をすることでおいしく味わうことができます。
この追熟で大事なことは温度。
温度が高すぎると傷んでしまうため、保管場所の室温を15℃〜20℃に保ちながら2週間ほど追熟していきます。
果皮の青みが抜け、やわらかくなったパスクラサンは、バナナとリンゴを掛け合わせた味わい。
果肉をスプーンですくって食べるのがおすすめです。





「とにかく追熟できた梨は、本当においしい」と太鼓判を押す福島さん。
しっかり追熟できたおいしいパスクラサンを、ぜひこの機会に味わってみてください。


【お届け】
送料込(常温便)。
ただし、北海道・沖縄への発送は追加送料1,100円がかかります。
追熟し、食べ頃の状態で、12月中旬ごろに順次発送いたします。

※お届け日はご指定いただけません。

この商品は、以下の地域にはお届けできません。
【配送不可地域】
(北海道)全域
(東京都)伊豆諸島、小笠原諸島
(新潟県)佐渡市、岩船郡粟島浦村
(長崎県)
長崎市のうち高島町・池島町、佐世保市のうち宇久町・黒島町・高島町、
松浦市のうち鷹島町・星鹿町青島免、平戸市のうち大島村・度島町、
西海市のうち崎戸町平島・江島・大瀬戸町松島、五島市、対馬市、
南松浦郡、北松浦郡小値賀町
(宮崎県)延岡市のうち島浦町
(鹿児島県)
西之表市、奄美市、鹿児島郡、大島郡、熊毛郡、出水郡長島町獅子島、
薩摩川内市のうち里町・上甑町・下甑町・鹿島町
(沖縄県)全域


【規格】
パスクラサン 約2キロ(2玉)


【約3キロ(4〜6玉)】のご購入はこちらをクリック


【お知らせ】
販売できる数量が少ないため、1回のご注文につき1個の販売とさせていただきます。


※商品画像はイメージです。
※都合により、予定よりも早くご注文を締め切らせていただく場合がございます。
※発送日のお問い合わせにつきましては、発送直前まで入荷状況が分からないこともあり、事前にお問い合わせをいただいてもお答えすることができません。青果物のためご理解をいただきますようお願いいたします。

【ラッピング・のし】
この商品はラッピング、のし(熨斗)がお選びいただける商品です。
必要な場合は購入画面にてご選択ください。

  • ラッピング
    エコ(簡易)包装でのお届けとなります。
  • のし
    短冊のしとなります。タイプは以下からお選びいただけます。
    粗品/紅白無地のし(蝶結び)/御祝(蝶結び)/快気内祝/内祝(蝶結び)/御礼(蝶結び)/寿(ご結婚御祝用)/お中元/お歳暮
    • 「名入れ」について、ご購入者様の名字とさせていただきます。
      名字以外の記載をご指定される場合は、備考欄にご記入ください。

【キャンセルについて】
注文後のキャンセルはできませんので、あらかじめご了承ください。

【お受け取りされなかった場合】
発送された商品が「受け取り拒否」「長期不在」などにより返品となった場合、 商品代金および発送と返品に要した送料、各手数料についてはお客様のご負担となります。
住所不明により返送された場合も同様となります。あらかじめご了承ください。

【不良品について】
万が一、商品に数量の不足、損傷が激しい等商品の品質に著しい不備があった場合、購入商品の最初のお届け日を含めて2日以内に、メール(info@setouchibasket.com宛て)にてご連絡ください。その際、商品の写真を添付くださいますようお願いいたします。
最初のお届け日から3日を過ぎたものは返品不可となります。

生産者・出品者情報
おかやま地消地産の店

新型コロナウイルスの影響で、大消費地への売り込みに苦戦している岡山県内の生産者を応援するとともに、地域の食材をPRしようと2021年3月に『おかやま地消地産の店』がオープンしました。

店にはバイヤーが県内の様々な地域から選りすぐった野菜やフルーツ、加工品のほか、生産者がその日の朝に収穫した食材など季節を感じられる新鮮な商品が並んでいます。
商品のそばで目を引くのが、スタッフお手製のポップ。生産者だから知っている美味しい食べ方や食材の豆知識などを知ることができ、消費者の「知りたい」という要望と生産者の「伝えたい」という気持ちに寄り添っています。
『おかやま地消地産の店』では、消費者と生産者の架け橋となるため、こうした取り組みを進めています。

PAGE TOP