岡山県・香川県のこだわり生産者さん

消費者と生産者の思いに応えた地元食材を販売しています。

おかやま地消地産の店

おかやま地消地産の店
2021年7月7日

地域のニーズに応えた生産から消費に繋げる

地域のニーズに応えた生産から消費に繋げる

新型コロナウイルスの影響で、大消費地への売り込みに苦戦している岡山県内の生産者を応援するとともに、地域の食材をPRしようと今年3月、天満屋岡山店(岡山県岡山市)と県内のJAグループが連携し『おかやま地消地産の店』がオープンしました。

店名は、私たちがよく耳にする「地産地消」から視点を変え、「地域の消費者に求められる農作物を地域で生産する(=地消地産)」ことを目標に命名されました。

地域循環

地域循環

店にはバイヤーが県内の様々な地域から選りすぐった野菜やフルーツ、加工品のほか、生産者がその日の朝に収穫した食材など約70種類の季節を感じられる新鮮な商品が並んでいます。また、店を訪れる消費者の要望を聞き商品のラインアップに反映させているほか、生産者にもそのニーズを伝えることで、商品作りの参考にしてもらう取り組みも行っています。

消費者と生産者の思いに応えた地元食材のPR

消費者と生産者の思いに応えた地元食材のPR

商品のそばで目を引くのが手書きのポップ。生産者だから知っている美味しい食べ方や食材の豆知識などをスタッフが一つずつ手書きでまとめたもので、消費者の「知りたい」という要望と生産者の「伝えたい」という気持ちに寄り添っています。
「おかやま地消地産の店」では、消費者と生産者の架け橋となるため、こうした取り組みを進めています。